使

営業のファーストステップは
360°CVTで「見える化」

リアルに来てもらうために
リアル以上の情報を。

360°カスタムバーチャルツアー

お部屋、施設、店内、学内、観光名所、最寄駅からの道順などをお客様に見せることができます。360°カスタムバーチャルツアー(以下、360°CVTと記載)はストリートビューを進化させたWEBSITEの一種です。既存のWEBSITEと併用、もしくはWEBSITEの中に埋め込んで利用します。

オンラインプレゼンテーション
セールスの見える化

オンラインプレゼンテーション

Withコロナの時代に適した営業ツール。
世界が足踏みのコロナ禍で攻めのプレゼン。

コロナウィルスにより対面でのセールスプロモーションが制限される中、オンラインに取り組んだ企業が大きな成果を出しています。お客様の立場で考えても、候補のお部屋や施設を全て対面で回り、感染の危険を冒すより、ある程度オンラインで選別したいという要望があります。その時こそ自社の商品を売り込むチャンスです。リアルで来てもらうためにリアル以上の情報をバーチャルツアーに載せてオンラインプレゼンテーションしましょう。

セールスの見える化

リアルに来てもらうためにリアル以上の情報をバーチャルツアーに載せるとはどういうことか?

その秘密はテレビや動画でお馴染みのテロップを360°CVT内に設置することにあります。テロップの有無は視聴者の理解度と記憶率に大きく関わってきます。リアルの空間にはテロップはありません。そのため見過ごされるアピールポイントも多々あります。
360°CVTでのオンラインプロモーションでは素敵なお部屋や家具をテロップと上質なパノラマで表現することもできますし、商品にテロップを付けたり、その空間で行われるサービスのテロップを表示ことも出来、効果的です。


※音声入りです。ご注意ください。

360°CVTの特徴
アイデア次第で使い方色々。

観光名所と自店を結びつける

観光といえば、美しい風景と地元の美味しい料理を食べることが楽しみです。WEBSITEで積極的に観光名所を取り上げることで、観光名所とお店がワンセットでお客様の記憶に残り、末長く訪れてもらえる機会に恵まれます。

最寄駅からご案内

Googleマップを見て来店するのは常識になりつつありますが、お客様の中には「ビルが分からない」「最寄駅の何番出口か分からない」という方が少なからずいます。安心感を持ってご来店いただくために360°CVTは最適です。

分かりやすいインターフェイス

ストリートビューに代表される従来のパノラマツアーの弱点は、「どんな施設があるのかわからないこと」「現在どこにいるのかわからないこと」です。お客様はあやふやな情報に時間をかけてくれません。その弱点を克服したのが360°CVTです。左のメニューには施設名の一覧が載っているので、お客様はどんな施設があるのか理解できます。右のマップは現在どこにいるのかビーコン付きマップで表示されています。

機能紹介アイコン・ダイレクトアクセス・ポップアップの種類・ナビマップなどを紹介。

TOP